News & Topics

​2022年9月30日 

記載内容に、間違いがございました。

訂正し、お詫び申し上げます。

【映像審査予選 ピアノ部門・声楽部門 メール送信完了のお知らせ】

本日、映像審査予選、ピアノ部門及び声楽部門の、申し込み完了メールの送信完了いたしました。

ご確認のほど、お願い申し上げます。

もし届いていない場合には、ashiyaoncon@gmail.com まで、

恐れ入りますが、ご連絡をお願い申し上げます。

​2022年9月29日 

【対面審査予選 ピアノ部門 参加証発送完了のお知らせ】

​本日、対面審査予選、ピアノ部門の参加証の、発送が完了いたしました。

お手元に届くまで、しばらくお待ちください。

申込期間の延長により、発送が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

​2022年9月22日 

【予選日時決定のお知らせ】追記

ピアノ部門、未就学児、小学生A、小学生B、小学生C、及び中学生(会場・サロンクラシック)の 対面審査予選 は、
10月9日(日) に 10時~ 決定いたしました。

追記

ピアノ部門、高校生・大学/大学院生・一般A・一般B(会場・神戸女学院大学音楽館)
の 
対面審査予選 は、
10月30日(日) に 13時~ 決定いたしました。

全部門の申込期間を​9月20日に延長いたしました関係で、
参加証の発送、および申し込み完了メールの送信が、遅れております。
9月中には完了いたしますので、お待ちください。
​何卒よろしくお願い申し上げます。

​2022年9月22日 

7月25日から始まりました参加申し込みですが、期間中、感染症の大きな流行がございました。
それに伴い、全部門の申込期間を
​9月20日(火)に延長いたします。

​2022年9月11日 

​アンサンブル部門用、申込用紙を添付いたしました。
 

​2022年9月1日 

審査員の先生方による、マスタークラスレッスンのお知らせ
​ 詳しくはこちらをクリック→マスタークラスレッスン

​2022年8月24日 

【要項訂正のお知らせ】

声楽、ヴァイオリン、アンサンブル部門の参加料振込先につきまして、支店名に訂正が

ございました。

正しくは、三井住友銀行「芦屋駅前支店」でございます。

参加者の皆様におかれましてはご不便をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

​2022年8月19日 

ヴァイオリン部門、アンサンブル部門の参加申し込み期間の変更、延長いたしました。

​2022年7月15日 

第2回応募要項の内容の変更をいたしました。ご確認のほど、よろしくお願い致します。

​2022年7月1日 

​2022年5月25日 

WebSiteを更新しました。

​2022年5月24日 

芦屋音楽コンクールのInstagram、Facebook、Twitter、YouTubeの登録をお願いします。

​2022年2月10日 

HPのアドレスを変更致しました。www.ashiyaoncon.com
​皆様にはご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

PURPOSE

開催趣旨

芦屋音楽コンクールは、2021年に芦屋市においてピアノコンクールを創設し、第2回芦屋音楽コンクールはピアノ部門、声楽部門、ヴァイオリン部門、アンサンブル部門の4部門を開催致します。
世界で活躍する才能ある若い音楽家を発掘し、音楽文化の振興を目的としています。

ご挨拶

二回目となる今年の芦屋音楽コンクールも第一回同様、芦屋市、芦屋市教育委員会、兵庫県、兵庫県教育委員会のご後援を得、また多くのご協賛、ご協力を得て開催できますこと大変嬉しく光栄に存じます。今年は昨年のピアノ部門の他にヴァイオリン部門、アンサンブル部門、さらに声楽部門が加わることになりました。

ヴァイオリン・アンサンブル部門は東京藝術大学前学長の澤和樹先生が、声楽部門は神戸女学院大学前学長の斉藤言子先生が審査員長を勤めてくださいます。ピアノ部門は昨年に引き続きフェリス女学院大学教授の黒川浩先生です。一人でも多くの若い方々に参加していただき、日頃の努力成果を存分に発揮され、また観客のみなさまには演奏者に対し惜しみない温かいご声援を送っていただきたいと心から願っております。

本コンクールが音楽文化という永遠に続く宝物をここ芦屋から世界に向けて発信していく一翼を担いたいと念じています。

中西敦子プロフィ画像5.jpg

芦屋音楽コンクール実行委員長

(The Music Center Japan代表)

中西淳子

審査員

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.